セミナー・勉強会・イベント詳細第41回日本嚥下医学会

  • メール

No image 3c708136c4866b93325ac493c3635e6f281cd3c9f0abbcf49d8c5853339c5adb

 このたび第41回日本嚥下医学会・学術講演会を平成30年2月9日(金曜日)、10日(土曜日)の両日に、仙台市において開催いたします。東北地方では平成27年に大森孝一会長が福島で開催されて以来の開催となります。この伝統ある学術集会を東北大学耳鼻咽喉・頭頸部外科学教室が担当する機会を賜りましたことに、兵頭政光理事長ならびに会員の皆さまに心よりお礼を申し上げます。

 社会の高齢化が急速に進行する現在、加齢にともなう嚥下機能の低下は、高齢者のQOLや生命予後に関わる重要な問題になっています。とくに誤嚥の症状は窒息や肺炎の誘因になり、重篤な呼吸障害を引き起こします。今回の学会は「呼吸を守り、食を助ける科学」のテーマを掲げ、嚥下医学の発展と応用により誤嚥による呼吸障害を防止し、安全な摂食を高齢者や嚥下障害患者に提供することを広く啓発する機会にしたく考えています。

 学術講演会では次の特別プログラムを企画しています(タイトルは仮題です)。
・シンポジウム : ① 嚥下研究の新展開。
② 嚥下障害の手術~適応と術後のリハビリテーション。
・パネルディスカッション : ① 頭頸部癌治療にともなう嚥下障害への対応。
② 神経筋難病と嚥下障害。
・特別講演 : ① 呼吸機能向上のためのリハビリテーション。
② 頸部挙上訓練とそのエビデンス。
・招待講演:誤嚥性肺炎予防のための口腔ケアと味わいを目的とした摂食機能療法。
・臨床セミナー:サルコペニアと嚥下障害~高齢者への対応を考える。
・教育セミナー:嚥下内視鏡検査。
・ポストコングレスセミナー:小児および高齢者の誤嚥・窒息リスクとその予防
 ~多職種から医療安全管理を考える。

  • カテゴリ
    医療従事者
  • 主催
    東北大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野
  • 日程
    2018/02/09 (金) ~2018/02/10 (土)
  • 時間
    -
  • 開催地
    宮城県
  • 会場

    仙台銀行ホール イズミティ21*(仙台市泉文化創造センター)

  • 参加費

    不明

  • お問合せ先

    東北大学大学院医学系研究科 耳鼻咽喉・頭頸部外科
    (事務局長 加藤 健吾)
    〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1
    TEL:022-717-7304 FAX:022-717-7307
    E-mail:ssdj2018@orl.med.tohoku.ac.jp ※@は半角に書き換えてください

  • ホームページ
    http://www.orl.med.tohoku.ac.jp/ssdj2018/index.html
  • メールアドレス

コメント

Foodishでは、セミナー・勉強会・イベント情報の共有を進めております。

ご存じの情報があれば、ぜひご協力お願いします!